会津若松市戊辰150周年記念事業

開催日程/平成29年10月15日(日)

鶴ヶ城大茶会写真

総勢約500名で繰り広げる時代絵巻!

千利休が秀吉の怒りに触れて死を命じられ、千家が茶の湯の世界から追放された折り、氏郷は利休の茶道が途絶えるのを惜しんでその子、少庵を会津にかくまい、徳川家康とともに千家復興を秀吉に働きかけました。
かくまわれている間、氏郷のために造ったと伝えられているのが「麟閣」です。戊辰戦争で会津藩が敗れ、明治初年、鶴ヶ城が取り壊される際、石州流会津怡渓派の森川善兵衛が「麟閣」を自宅へ移築し、その保全に努めてこられました。
会津若松市では市制90年を記念して、鶴ヶ城内の元の場所へ移築いたしました。
この移築復元を記念し、毎年大茶会が開かれています。

開催場所
鶴ヶ城本丸、茶室「麟閣」
住所
福島県会津若松市追手町1-1(鶴ヶ城)
アクセス方法
鶴ヶ城:ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車、徒歩5分
関連サイト
https://www.aizukanko.com/event/94/
PDFをダウンロード