会津若松市戊辰150周年記念事業

家訓十五カ条写真

▲ 家訓十五カ条(写本)

会津藩の精神的な柱

保科正之は1668年(寛文8年)、会津藩の礎である「家訓十五カ条」を定め、首席家老 田中正玄(たなかまさはる)を江戸屋敷に呼んでこれを授けました。この家訓十五カ条は、保科正之が案を作成し、儒学者・朱子学者である山崎闇斎が作成したと言われています。
会津藩では、徳川家への絶対忠誠、法の絶対服従が示されたこの家訓十五カ条をもとにさまざまな決断をし、会津藩の精神的な柱としました。

関連する先人

保科 正之写真

保科 正之
会津松平家初代藩主

松平 容保写真

松平 容保
会津藩9代藩主 京都守護職