会津若松市戊辰150周年記念事業

禁門の変写真

▲ 禁門の変図屏風

会津藩・桑名藩・薩摩藩と長州藩が戦闘

八月十八日の政変以来、長州藩主・毛利敬親と定広親子は謹慎処分になっていましたが、池田屋事件をきっかけに尊王攘夷派の怒りが爆発し、藩主親子の謹慎解除を求めて長州藩は京都に進軍しました。そして御所の蛤御門周辺で、会津藩や桑名藩、薩摩藩と戦闘になります。
御所内に侵入するところまで行きますが、薩摩藩の活躍によって長州藩は撤退しました。
このとき長州藩は御所に向けて発砲したことで朝敵とみなされ、幕府は第一次・第二次長州征伐を行いました。

関連する先人

松平 容保写真

松平 容保
会津藩9代藩主 京都守護職