会津若松市戊辰150周年記念事業

鶴ヶ城降伏開城写真

▲ 会津軍記 会津藩降伏の図

会津戦争の終結

約1ヶ月にも及ぶ籠城戦の末、城内の被害の大きさを目にした会津藩主松平容保はついに降伏を決断し、9月22日、鶴ヶ城の北追手門には降参と書かれた白旗があげられました。城の北側で、藩主 容保と子 喜徳は降伏の儀式へ臨み、城を明け渡すことになり会津戦争は幕を閉じました。
戦争の責任者として家老萱野権兵衛ひとりが責任を負う形で切腹し、藩主松平容保と家臣が東京や越後高田で謹慎の身となりました。

関連する先人

松平 容保写真

松平 容保
会津藩9代藩主 京都守護職

萱野 権兵衛写真

萱野 権兵衛
藩主を守り義に生きた名家老

郡 長正写真

郡 長正
誇り高き会津武士

北原 雅長写真

北原 雅長
初代長崎市長

西郷 頼母写真

西郷 頼母
会津藩筆頭家老