会津若松市戊辰150周年記念事業

西郷 頼母写真

会津藩筆頭家老

藩主の遠縁で代々家老職を務める名家に生まれ33歳で家老職に就任。
松平容保の京都守護職の拝命にあたっては辞退を進言しました。
戊辰戦争では白河口総督として奮戦しましたが、敗走し会津へと戻り、和議恭順を唱え抗戦派に命を狙われ城を去り、のち箱館戦争に参加しました。
会津戦争初日には西郷家一族の婦女子21名が壮絶な自決を遂げています。
赦免後、各地の神社の神宮を務め、以後日光東照宮禰宜職などを経て会津へと戻り74歳で亡くなりました。

関連スポット

ゆかりの地

函館市/北海道

箱舘戦争に参加

館林市/群馬県

西郷頼母幽閉地

松崎町/静岡県

謹申学舎

日光市/栃木県

日光東照宮禰宜職