会津若松市戊辰150周年記念事業

郡 長正写真

誇り高き会津武士

家老萱野権兵衛の次男。
戊辰戦争後豊津小笠原藩(福岡県)に留学しましたが、食べ物が口に合わないと母への手紙に書いた後、母より届いた戒めの手紙を落としてしまい、拾った小笠原藩士の子弟に大衆の面前でののしられました。
会津士魂を辱めたと感じた長正は、会津武士の屈辱をはらそうと、藩対抗剣道大会で完勝した後、16歳の若さで切腹して果てました。

関連スポット

ゆかりの地

みやこ町/福岡県

郡長正留学先