会津若松市戊辰150周年記念事業

北原 雅長写真

初代長崎市長

家老神保内蔵助の次男。兄は神保修理。会津藩降伏時には萱野権兵衛の切腹に立ちあいました。
長崎県吏を経て明治22年初代長崎市長となりました。著書に京都守護職時代の会津藩の動向を記した「守護職小史」や「七年史」があり、これらの著書にて孝明天皇からの御宸翰の存在を明らかにしました。

ゆかりの地

長崎市/長崎県

長崎市長

浜松市/静岡県

北原雅長墓