会津若松市戊辰150周年記念事業

松平 容保写真

会津藩9代藩主 京都守護職

9代藩主。岐阜県高須藩松平義建の子。12歳の時、叔父にあたる8代藩主容敬の養子となりました。
尊皇攘夷を掲げる討幕派により京都の治安が悪化するなか、1862年(安政9年)京都守護職を拝命。京都の治安維持に力を尽くし公武合体派の孝明天皇から厚い信頼を得ましたが、孝明天皇の崩御後、倒幕派により形勢を逆転され、戊辰戦争へ突入します。
降伏後は妙国寺に謹慎。東京の和歌山藩邸に移され謹慎。明治5年に謹慎を解かれ、東照宮宮司などを務めました。

関連スポット

ゆかりの地

海津市/岐阜県

高須藩・容保生家

京都市/京都府

京都所司代

日光市/栃木県

東照宮宮司