会津若松市戊辰150周年記念事業

大山 捨松写真

鹿鳴館の華

家老職の家に生まれる。山川浩、健次郎の妹。9歳で戊辰戦争・籠城戦を体験する。
明治4年、日本初の女子留学生のひとりとしてアメリカへ渡り、大学では優秀な成績を収めるも、当時の日本では先進的な女性が活躍する場はほとんどありませんでした。そこへ薩摩軍砲隊長だった大山巖から求婚を受け、反対もあったが留学体験を生かせると考え、結婚に踏み切りました。
欧米化政策の中、軍事高官の妻として海外の要人に接し、「鹿鳴館の華」とうたわれ、日米親善の先駆者となりました。

関連スポット