会津若松市戊辰150周年記念事業

中野 竹子写真

娘子軍として戦った会津女子

江戸詰勘定役中野平内の長女として江戸に生れ、幼いころから薙刀と学問に優れていました。
戊辰戦争がおこると会津へ帰り、会津坂下町で児童に読み書きや薙刀などを教えていました。
新政府軍が城下に迫ると、女性だけで結成された「娘子隊」として奮戦。薙刀を携え容保の義姉の照姫を警護すべく出陣しましたが敵弾に倒れました。

関連スポット