会津若松市戊辰150周年記念事業

海老名 季昌写真

市制施行に尽力した最期の若松町長

父は軍事奉行の海老名季久で、家禄を継いだ後京都へのぼり禁門の変で功をたてました。パリ万国博へ徳川昭武に同行し、欧州各国を視察したのち、26歳で会津藩最後の家老となり会津戦争を迎えました。
謹慎解除後は警視庁へ入り、退任後は若松町長となり市制施行に尽力しました。