会津若松市戊辰150周年記念事業

小川 渉

公議正論の人と称された

日新館で学び、優秀にして江戸の昌平坂にも学んだ会津藩の才人です。戊辰戦争後は斗南藩に移住し、青森県議会書記長などを務めました。旧弘前藩本多庸一らと青森新報社を創立しのちに社長に就任。自由民権運動を展開。会津藩教育の沿革を記述した「会津藩教育考」を執筆しました。

関連スポット

ゆかりの地