会津若松市戊辰150周年記念事業

松江 豊寿写真

第9代若松市長 板東俘虜収容所長

藩士松江久平の長男として生まれ、軍人としての道を歩み、徳島県の板東俘虜(ばんどうふりょ)収容所所長となりました。
第一次世界大戦で収容されたドイツ兵を、「捕虜は愛国者であって犯罪者ではないので人道的に扱うべき」と主張し、俘虜を信頼した自主性を尊重する寛容な態度を貫きました。捕虜たちの手で、ベートーベンの交響曲「第九」が日本で初めて全曲演奏された事は有名です。
退役後、9代若松市長となり、上水道の敷設に尽力しました。平成18年、豊寿を主人公とした映画「バルトの楽園」が全国で公開されました。

関連スポット

ゆかりの地

鳴門市/徳島県

板東捕虜収容所