会津若松市戊辰150周年記念事業

出羽 重遠写真

会津藩出身者初の海軍大将

藩士の家に生まれ、戊辰戦争では白虎隊に所属し戦いました。
戦後、父が松平家の御用掛となったため上京し海軍へ入りました。日清戦争を連合艦隊の参謀長として迎え、日露戦争では、第三戦隊司令官として参戦。その後、海軍大将となりましたが、薩摩藩出身者が主である海軍大将に会津藩出身者が加わったことで注目を集めました。