会津若松市戊辰150周年記念事業

池上 四郎

大阪市民に慕われた清廉の人

藩士池上武輔の四男として生まれ、11歳の時に戊辰戦争を経験しました。
明治10年警視庁に入庁し、日本各地の警察署長を歴任、大阪府の警部長となり、13年間にわたり大阪の治安維持に努めました。
大正2年大阪市長に推され3期10年を務め、退任後は朝鮮総督府政務総監となりましたが任期半ばにして病に倒れました。
功績をたたえ、大阪市民の手で銅像が建立され、今も大阪府民を見守っています。秋篠宮紀子さまの曽祖父にあたります。

関連スポット

ゆかりの地