会津若松市戊辰150周年記念事業

柴 四朗写真

会津の発展に尽力した政治作家

柴五郎の兄で、日新館で学び戊辰戦争では銃をとり戦いました。
27歳の時に渡米し、ハーバ-ド・ペンシルバニア両大学で、経済学・政治学などを学びました。帰国後、政治小説「佳人の奇遇」を著しベストセラーとなります。
その後、衆議院議員を歴任し、会津の発展に尽力しました。

関連スポット

ゆかりの地