会津若松市戊辰150周年記念事業

四季折々の草花と美しい景観

葦名盛久が、霊泉が湧き出したこの地を、室町時代に別荘にしたことが始まりと言われています。
2代藩主保科正経が薬草園をここに設け、各種薬草の栽培をさせたことから「御薬園」の名が起こりました。
園内には泉石・灯籠・樹木が巧みに配してあり、中央には心字の池があり、島には数寄屋造りの楽寿亭が建つ回遊式の借景園です。
御薬園でしか味わえない秘伝の薬草茶があります。

住所
福島県会津若松市花春町8-1
アクセス方法
ハイカラさん「御薬園」・あかべぇ「商工会議所前」下車すぐ
関連サイト
http://www.tsurugajo.com/
お問合せ
Tel 0242-27-2472