会津若松市戊辰150周年記念事業

新島八重と兄の山本覚馬の生家跡

鶴ケ城の西口から約500メートル、新島八重と兄の山本覚馬の生家である山本家があった付近には碑が建てられています。この碑は1989年5月30日に同志社が建立しました。戊辰戦争で鶴ケ城に籠城して戦った八重が、会津藩が降伏し開城前夜に詠んだといわれる歌が刻まれています。

住所
福島県会津若松市米代2
アクセス方法
路線バス「米代2丁目」下車、徒歩2分