会津若松市戊辰150周年記念事業

当時の施設を忠実に復元

會津藩校日新館は、5代藩主松平容頌(かたのぶ)の時代に、家老田中玄宰(はるなか)による藩政改革で、人材の育成を目的に建設された会津藩の最高学府です。藩士の子弟は10歳で入学して学問や武道に励み、心身の鍛錬に努めました。
当時の施設を忠実に復元した現在の日新館では、壮大な江戸建築や当時の学習の様子を観覧できるほか、弓道や座禅などの各種武士道体験や、会津の縁起物「赤べこ」などの絵付け体験も楽しめます。

住所
福島県会津若松市河東町南高野字高塚山10
アクセス方法
JR会津若松駅よりタクシーで約15分 河東地区コミュニティバス「みなづる号」で約25分
関連サイト
http://www.nisshinkan.jp/
お問合せ
Tel 0242-75-2525