会津若松市戊辰150周年記念事業

現存する戊辰の傷跡

会津田島駅近くにある慈恩寺の本堂真裏の墓地には、明治元年(慶応4年)の8月~9月にかけて戦死した新政府軍(宇都宮藩、大田原藩、芸州藩、肥前藩)の兵士19人の墓があります。陣屋前に放置されていた新政府軍兵士の遺体を見て、哀れに思った当時の住職が埋葬したと言われています。慈恩寺は御蔵入三十三観音の第16番札所となっています。
※見学には事前連絡が必要です。

住所
福島県南会津郡南会津町後原甲3707
アクセス方法
会津田島駅より徒歩で約7分
関連サイト
http://www.aizu-concierge.com/map/tokusyu/90/
お問合せ
慈恩寺
Tel 0241-62-2668