会津若松市戊辰150周年記念事業

長岡藩藩士の奮戦の地

戊辰戦争時、長岡城落城後、長岡藩士山本帯刀(たてわき)を隊長とする一隊は八十里峠の難関を越えて会津に入り奮戦しました。しかし早朝の濃霧のなか飯寺河原で新政府軍に包囲され、隊長以下44名が戦死しました。明治23年、村民が供養の碑を建てて霊を弔いましたが、その後昭和31年会津史談会が新たに殉節の碑を建てて供養しました。

住所
福島県会津若松市門田町飯寺村東
アクセス方法
路線バス「飯寺」下車、徒歩5分
お問合せ
Tel 0242-26-2813 (本光寺)