会津若松市戊辰150周年記念事業

当時の鶴ヶ城の遺構を移築復元

会津藩興隆の礎を築いた蒲生氏郷が豊臣秀吉の怒りに触れて、死を命じられた千利休の子、少庵を会津にかくまいました。この間、氏郷のために造ったと伝えられているのが麟閣です。
明治7年に鶴ヶ城取り壊しの際、森川善兵衛が政府に願い出て自宅に移築し、保存されていましたが、平成2年に、元の場所である鶴ヶ城内に移築復元されました。
庭園を眺めながらお茶を楽しむことが出来ます。

住所
福島県会津若松市追手町1-1
アクセス方法
ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車、徒歩5分
関連サイト
http://www.tsurugajo.com/
お問合せ
会津若松観光ビューロー
Tel 0242-27-4005